庄内藩士による開墾地 松ヶ岡 - 映画オープンセット
庄内藩士による開墾地 松ヶ岡の
QRコードはこちら
QR
コード
Welcome   Guest
松ヶ岡の観光案内 ― 松ヶ岡開墾場


映画オープンセット


 松ヶ岡オープンセットは映画「蝉しぐれ」撮影のため建てられた海坂藩普請組屋敷を再現したオープンセットは、解体・撤去されました。

 建築から約5年発った2007年春、ますます自然の風合いが増してきたオープンセットは、一部の建物に手を加えたうえで、映画「山桜」(篠原哲雄監督作品)の撮影でも、主人公である磯村野江の家として使用されました。
 また、その他にも三池崇史監督作品「SUKIYAKI WESTAN DJANGO」や曽利文彦監督作品「ICHI」の撮影に使用されるなど、昨今では貴重となった「侍の時代を映像に蘇らせるオープンセット」としても活躍していました。

 ただ、残念ながら平成20年8月31日一杯で公開終了されました。現在は、石倉オープンセットなどで撮影が行われております。
 詳しくは、庄内映画村までお問い合わせ下さい。


〒997-0158 山形県鶴岡市羽黒町松ヶ岡字松ヶ岡221-1
TEL 0235-62-3042

庄内映画村株式会社
〒997-0158 山形県鶴岡市羽黒町松ヶ岡字松ヶ岡29
TEL 0235-62-2080 / FAX 0235-62-5181

庄内藩士による開墾地 松ヶ岡


松ヶ岡の観光案内 ― 松ヶ岡開墾場


映画オープンセット


 松ヶ岡オープンセットは映画「蝉しぐれ」撮影のため建てられた海坂藩普請組屋敷を再現したオープンセットは、解体・撤去されました。

 建築から約5年発った2007年春、ますます自然の風合いが増してきたオープンセットは、一部の建物に手を加えたうえで、映画「山桜」(篠原哲雄監督作品)の撮影でも、主人公である磯村野江の家として使用されました。
 また、その他にも三池崇史監督作品「SUKIYAKI WESTAN DJANGO」や曽利文彦監督作品「ICHI」の撮影に使用されるなど、昨今では貴重となった「侍の時代を映像に蘇らせるオープンセット」としても活躍していました。

 ただ、残念ながら平成20年8月31日一杯で公開終了されました。現在は、石倉オープンセットなどで撮影が行われております。
 詳しくは、庄内映画村までお問い合わせ下さい。


〒997-0158 山形県鶴岡市羽黒町松ヶ岡字松ヶ岡221-1
TEL 0235-62-3042

庄内映画村株式会社
〒997-0158 山形県鶴岡市羽黒町松ヶ岡字松ヶ岡29
TEL 0235-62-2080 / FAX 0235-62-5181

Copyright(c) 松ヶ岡HP製作委員会.All Rights Reserved.